無料配布冊子 絵本≪森の戦士ボノロン≫ セブンイレブンに行った時には是非ゲットしよう


セブンイレブンで配布されている絵本『ボノロン』ってご存知ですか?

偶数月の15日に発行されている、セブン銀行が協賛の無料小冊子です。
30ページほどのフルカラーの絵本で、2005年から発行されています。

公式ホームページ ポラメル 森の戦士ボノロン

 

このボノロン、泣ける(感動する)話が多くて、何度泣きながら読んだことかweep

息子より私がファンで、忘れないよう2か月に一度カレンダーに印をつけているほどです。
数量限定なので、すぐ無くなってしまうのです。

 

ボノロン こんなに集めました

 

セブンイレブンで買い物をした際レジのお姉さんが勧めてくれてもらったのが、ボノロンとの出会いでした。写真の左上の方のは初期のものなので今では貴重、かもsmile

 

オレンジ色の怪獣森の木の精がボノロンです。
巨木に涙が落ちた時、涙を流した人の願いを叶えるため現れますshine

 

ポラメルは、WEBやフリーペーパーの形で“感動”を伝えるコミュニケーションマガジンです。ノース・スターズ・ピクチャーズ社が著作権を管理する漫画家たちが、読み聞かせ絵物語としてプロデュースして展開していきます。第一弾として、原哲夫による「森の戦士ボノロン」を展開してまいりました。

お父さんお母さんと子供たちのコミュニケーションを復活させること。また、愛、友情、思いやり、生、死などの内容を通して、親子で感動を共有し、人として大事な情報を親子のコミュニケーションによって伝えて行ければと考えております。(公式サイトより)

 

先日、子育て支援センターでこのボノロンの話をしたところ
誰一人知らなかったのでビックリwobbly 意外と知る人ぞ知る絵本なのですね。

読み聞かせには少し文字数が多めですので、3歳以上くらいじゃないとじっと聞いてはいられないかも。自分で読むのは年長さんぐらいからかな(漢字にはすべてルビがふっています)

 

近くにセブンイレブンがないという方、もう配布終了してたという方、よかったら
上記の公式ホームページを覗いて下さい。お話が音読で見られますwink
ただ、以前のものは公開しておらず新刊が出ると入れ替わってしまうのでお早めに~。




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)