カブトムシの幼虫を飼い始めました


11月半ばに住んでいる市の文化祭イベントがありまして、そこでカブトムシの幼虫を無料で貰える!と

あったので、貰ってきてみましたsmile

2匹ずつ入った土入りペットボトル2つを貰い、計4匹育てることになりました。

 

カブトムシは成虫は飼ったことがあるものの、幼虫は初めて。

のちのちいい経験になるだろうし、男の子を育てている以上、虫嫌いにはしたくないのでやってみよう!と。

 

※以下カブトムシの幼虫(いわゆる芋虫)の写真なども載せていますので注意!!

 

なにせ全くの素人なので、家に帰ってまずはgoogle先生で検索。

一番参考にさせていただいたサイト様はこちら→nonzo’s Home Page 内 国産カブトムシ飼育法

ふんふん、まずは昆虫マットと言われるオカクズが必要とのこと。

100円ショップでも売っているらしいshineと探してみるものの、近所のショップでは発見できませんでした…。
やはり季節柄、冬にはないらしい。

ペットショップや置いていそうなホームセンターは遠いので、送料無料なこともあって
Amazonで購入しちゃいました。

うん、幼虫はタダだったけど、育てるには出費しないといけないのねcoldsweats01

で、注文して翌々日には届いたので、早速お引っ越し。
そこまで大きくしたいワケではないので、発酵させたりせずこのまま使用します。

 

上のリンク先のサイト様を参考にして、ペットボトル飼育をすることにしました。

なんせ成長の過程がよく見えるのでgood

炭酸系ペットボトルをなんとか4本確保し、引っ越しすることに。

で、出てきた芋虫さんは…丸々と太っていました。
↓長男が持っています。最初怖がりましたが、頑張って持ちましたsign01
IMG_0250

すでに3令幼虫と言われる大きさなので、餌と湿度に気をつけているだけで育てるのは簡単なようです。

新しいお部屋に入れてあげます。

IMG_0251

しばらく放っておくと、自分で潜っていきました。

 

飼い始めてから2週間。
ペットボトルを横から見るとときどき白い身体が見えます。

実は…引っ越しの時には嫌悪感を押し殺して作業をした私ですがcoldsweats01
すっかり慣れましたgood

もう寒くなってきたのであまり動かない様子。
春になるまではマット交換しないでよさそうです。

春になって大きくなり、上手く蛹観察できるといいな~note




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)