体(内臓)のしくみを擬人化で知っちゃえ!『カラダはみんな生きている』


長男(小3)の現在の愛読書は

この『カラダはみんな生きている』です。愛読書すぎてもうボロボロcoldsweats01

フルカラーの4コマで内臓ワールドが繰り広げられています。

体内の器官がキャラクター化されていて、とても分かりやすく可愛くて面白いhappy02
…そう、どこか似た感覚を最近見たなぁ~と思ったら、『もやしもん』の菌だ(笑)

ちなみに息子のお気に入りは“肝臓さん”(肝臓)私は“脳さま”(脳)。

各臓器についての説明文もあるので、しっかり勉強になります……息子は読んでいないようですが(笑)
実験動物のマウスについてやグレープフルーツの薬妨害についてなど、読ませるコラムも必見!

 

実はこの本は書店で見つけたのではなく、NHKの番組を見てハマって本も読みたい!と購入。

そのNHKの番組は、ワンセグ2をメインに放送しているためか、内容がちょっと大人向け
(ダイエットとか禁煙とか痛風とか)

ですが、小3の息子が大好きな番組なので、小学生くらいからは十分に楽しめると思います。

一話5分で、3~4話で一区切りになっています。

(NHKオンライン…http://www.nhk.or.jp/ 内にあります)

NHKワンセグ2 月曜 午後9時55分~10時
(再放送)Eテレ 金曜 午前0時55分~1時、 NHKワンセグ2 土曜 午前1時20分~1時25分

放送中(2012年8月2日現在)なので、是非見て下さい!

動画も数話公開されている(一か月ごとに入れ替えですのでお早めに!)ので、
まずどういう番組か知りたい方は、

NHKどーがステーション 内の カラダはみんな生きているのページ へGOgood

 

 




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)