テレビで勉強しちゃおう・3 『ひょうたんからコトバ』故事やことわざなどや慣用句をアニメやパフォーマンスで理解しちゃおう


子どもたちが豊かな言葉の使い手になるために、ことわざ・慣用句・故事成語(こじせいご)などを紹介しています。小学3年生から6年生を対象にしています。

『ひょうたんからコトバ』NHK Eテレ(教育) 月曜 午前9:15~9:30

hyoutan

ひょうたんからコトバ(NHK公式ホームページ)

 

まず、サイレントコメディー・デュオの“が~まるちょば”を起用していることがユニーク。
あえて言葉を使わないことで言葉を意識させるとは…なかなかやるなぁNHKcatface

アクションで上手く言葉を表現していて面白いですhappy02(ナレーションはあります)

テーマに合わせて、故事やそれが実際に使われる時はどう使うのかのアニメーションがあったり
ことわざを芸能人が体験を含めながら話したり。

短歌やテーマにまつわる慣用句も紹介していて、かなり盛り沢山smile

15分番組なので、あっという間に終わっちゃってもっと観たいと思うほど。

 

クイズ番組を見ていて “かんぺき” の ペキ は、

壁 か 璧 か?

という問題が出ているのを子ども(小2)が 璧 だと答えていました。

以前、この番組で紹介されていた(第11回目の“宝”)のを覚えていたようですgood

 

ホームページも充実しているので、見てみてくださいnote

NHKデジタル教材として放送された内容も見ることができます。
画質はそんなによくないので録画して子どもと観ることをおススメしますがcoldsweats01




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)