ソロモン流:高濱正伸(花まる学習会)感想


昨年11月にTVで花まる学習会の授業の様子を見て、長男(小2)を通わせたいと思ったのを
思い出しながら、今日ソロモン流観ました。

昨年調べたら、駅4つ行った所に教室があって,1時間以内に行けるのでなんとか通える範囲shine

是非sign03と、体験学習を申し込みました。

が…キャンセル待ちですweep

体験学習出来る日がいつになるか、全く分かりません。

ただ指を咥えて待っていても仕方がないので、これはイイhappy02
と思ったところを家庭学習に取り入れていくことに。

 

で、私がいいと思って取り入れたのが、一つのことを5分程度にして
様々なことをやる授業スタイル。

なかなか5分とまではいきませんが、我が家の家庭学習は10分ぐらいで
他の学習をやるようにしています。

 

「メシが食える大人」、自立できる大人にという考え方、そして
算数脳が重要なこともうなずけます。

学ぶ楽しさ、考える面白さ、大自然の不思議などを伝え、子どもたちがその喜びを
バネに学習の良き習慣と正しい学習の仕方を身につけていくこと
(パンフレットより引用)

も、とてもいい考え方で見習いたい部分です。

花まる学習会式算数脳ドリル 立体王「入門編」 以前子どもと一緒にやりましたwink
TVでキューブキューブと言っていたアレです。とても楽しかったですョ。

そして我が家では算数脳を鍛えるため、算数脳パズル なぞぺーではなく
算数パズル道場 のジュニアパズル道場をやっています(詳しくは後日記事にしますsweat01
あと宮本算数教室シリーズも並行してやっていますsmile

 

そして、一番変わるべきは親というのも大切な考えですね。

先生自身がいじめられたお話をされていましたけれど、

母親の「ただあなたが元気ならいいんだよ」との言葉、

コーチングの承認のことだな、と思って観ていました。

子どもの全てを認め、受け止める、それが承認。
一朝一夕で身に付くことではないけれど、心がけそう接していれば
いつかはそれが自然となる、そうありたいと今勉強していますsweat01

 

番組を観て、やっぱり通えるものなら通いたいなぁ…と思った私でしたcatface 




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)