本を読まない子どもを本好きにするのには その3・児童編


本を読まない子どもを本好きにするのには その2・乳幼児編では、ジャンルを問わず絵本を買いたい場合について書きました。

この児童編では、好きなことがある程度分かる年齢の子どもの本選びについて書きます。

お子さんの好きなモノheart04って何ですか?
電車?虫?恐竜?アンパンマンなどのキャラクターかしら?

子どもに選ばせる

是非子どもと本屋や図書館に一緒に足を運びましょうhappy01

本人に選ばせると似た本ばかり選ぶかもしれませんが、子どもの選んだ本を買ってあげましょう。

ウチの場合は電車LOVEでしたので、子どもに選ばせると『えぇ~また電車の本?似たような本がウチにあるじゃない』って何度も思いましたcoldsweats01

でも子どもにとっては“別の本”なんですよね。同じ車両でも写真は違うし書いてあることだって違う。
大好きな電車がいっぱい載った本なんです。それを「こっちの本のほうが楽しそうだよ」なんてすり替えられたらどんな気持ちになるでしょうthink

自分が買い集めているものを「また似たようなの買ってるの?どれも同じじゃん」なんて言われたら面白くないですよね。そんな気分を味わわせるために本を選ばせた訳ではないはず。

子どもなりに真剣にどれがいいか選んだその本は、嬉しい気持ちがいっぱいの大切な本です。

 

マンガを読むけど本は読まない…

小学生以上になると絵本から卒業して児童書を読むようになるのですが、他にも読むようになる本としてはマンガがありますね。

「またマンガばっかり読んでannoy」とドラえもんののび太のママみたいに怒っていませんかcoldsweats01

まぁ親世代が漫画を読むようにもなっているので、そう怒ることもなくなってきたのかもしれませんが。

 

では、なぜマンガを読みたがるのでしょうか?

1番の理由は読みやすい、つまり理解しやすいからかな、と思います。

絵とセリフで表現してくれるから、さっと流しても理解できてしまう。

その点、本だと文章から場面を想像をしないで、字だけ追っていると理解できないsweat02
(ぼーとしながら、本を読んでいて全く頭に入ってこなかった経験ってありませんか?)

だからマンガをつい手に取ってなんとなく何度も同じ話を読んでいるなんてことに…。

 

そのことを踏まえて、マンガを読むけれど本は読まない子に対しての提案として

マンガを小説化(ノベライズ)したものを勧めてみることをまずしてみてはどうでしょうか。

キャラクター(絵のイメージなど)は出来ているので、入りやすいのです。

まぁその分想像する力は必要とされないのですがsweat01 それでも様々な場面は想像して読むことが必要です。

と言うより、マンガを知っているからこそ自然に頭の中に映像を浮かべてまるでアニメを見ているかのように読めるのではないでしょうか。

子どもにとっても児童書を勧められるよりずっと抵抗がないのでやってみてソンはないはずsmile

 

ONE PIECEなどのジャンプの作品はJUMP j BOOKSとして何冊も小説化されていておススメです。

先日長男(小3)は↓コレを読みました。みらい文庫(集英社の小学生&中学生のための文庫シリーズ)の中の一冊で、この作品はJUMP j BOOKS として発売されたものをさらに読みやすく漢字にルビをふったものになります。

とても面白かったらしく2日で読んでしまいましたhappy02

 

マンガ好きの子にこんな方法も

マンガも本のうち!ということで、子どもに好きなマンガについて語ってもらうことで本と同じように話を深く読むことも出来きますwink

もちろん本でも出来ることなので、是非やってみて下さいね。

 

面白いことって、誰に言われるまでもなく人に勧めたいって思いますよねhappy02

だから、子どもが夢中になっているマンガについて聴いてあげるんですgood

どんな話なのかあらすじや、どこが面白いのか、どこに共感したのか、そして自分はどう思ったのか

そう、読書感想文と似ていますね。

でも、読書感想文は苦手でも、自分の好きなマンガについて語るのは楽しいことですsmile

で、子どもに勧められた以上、自分もそのマンガを読んで、是非感想を語ってみて下さい。

子どもの読解力UPだけでなく、親子共通の話題も増えますheart04

 

メディアミックスを狙え

上記でマンガを小説化したものをおススメしましたが、マンガだけでなく他のジャンルにも多く小説化あるいは原作が小説のモノがあります。

マンガ、アニメ、ゲーム、映画が元になり小説化したもの

反対に、これらの元が本である場合もありますよね。

子どもの興味に沿って、そういったメディアミックスしたものから入るのもひとつの手です。

本の世界は広いのだ~smile

いくつかおススメの本があるので、別記事で詳しく書きます…かなり偏ったモノになるかもしれませんがsweat02

↑はNHKでアニメ化された本たち。さすがに良質な本を選んでいますなcatface

 

 

児童編はマンガを中心に書いてみました。

次回その4は本を読むことの利点について書きます。




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)