本を読まない子どもを本好きにするのには  その1・本を買う


小さいころから本を読み聞かせれば本好きになる、とはよく言われていることです。

本を読むことは“楽しい”という体験をつくる

そうすれば自分から本を読むようになります。楽しいことは、いっぱいしたいhappy01ですものね。

 

反対に、本嫌いにするのは本を読みなさいと強制する→嫌だという記憶をつくる こととなります。
(勉強も同じく強制すると嫌いになりますよね…汗)

そんな困ったことにならないようにはどうすればいいのでしょうか?

まずは本を買うこと

本がある環境をつくるためです。

手を伸ばせば本がある、そんな環境に是非shine

 

借りるだけではなぜダメなのか。

図書館利用することも、とてもいいことです。私もよく借りてきますnote

ですが借りたものは返さなきゃいけませんsweat02
読みたいな~と思った時に、ナイcryingってことばかりじゃ興味も薄れるってもの。

せっかくの“本を読もう!”と育ってきた芽がそこでストップbearing

特に幼児は同じ本を何度も読むことが多いです。
何度も読むことによってストーリーを理解し覚え楽しんでいるのです。

子どもを本好きにするための先行投資です。ある程度は本を揃えてあげましょうconfident

 

ちなみに次男(2歳1ヶ月)は、長男ほど読み聞かせをしていませんでしたがcoldsweats01
(長男は1歳の時から毎日5冊ぐらい本を読んでいました)

かなりの本好き。『読んで~』とばかりに本を抱えてきます。

すぐ手に取れる場所に本があるからかと。やはり環境の力は大きいです。

どんな本を買えばいいのか

面白い、楽しいと思える本に出会えることが大切。

いくら役立つ本でもつまらないモノを強制的に読まされることは、苦痛でしかないですものねcoldsweats01

子どもが興味を持っているものをよく観察して、それに沿った本を買ってあげましょう

 

長男の場合は電車LOVEでしたので、電車を中心に図鑑や絵本を揃えました。

hon1hon2

もちろん他の電車じゃない絵本もいっぱいありますが…それにしても電車だけでこんなにあったかcoldsweats01

 

虫が好きな子、恐竜が好きな子、車が好きな子…お宅のお子さんは何がスキでしょうかsmile

本を読まない子どもを本好きにするのには その2・乳幼児編へつづく




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)