花まる学習会 体験授業レポート


キャンセル待ちから早4か月…クラスに空きが出たとの連絡をもらい、やっと花まる学習会の体験教室に行ってきましたhappy01

小学3年生なので、1年生から3年生のクラスで90分授業になります。

学年で教室が違うのではなく、同じ一つの部屋で授業は行われます。

ただ、学年ごとに班分けされています。

長男が行ったところは、1年生4人(先生1人)・2年生8人(先生1人)・3年生長男を含んで4人(先生1人)・教室長の先生で、合計生徒16人・先生4人でした。

 

授業の最初の40分ほどは、親向けの説明会に出ていたので残念ながら見れなかったのですが、音読や四字熟語などをやっている声が聞こえてきました。

ちなみに親の授業見学は、いつでも出来ますsmile 実際見に来ている人が何人もいました。
電車や車で子どもを送っている方も結構いて、そのついでに見学を…という感じです。

 

教室長が全体向けの授業(こちらの様子は今度書きますね)を行った後は各班に分かれての学習になります。

班ごとに先生がついている様子は、テレビなどで紹介されている通りです。

 

テキストは花まる学習会独自のものを使っています。

・なぞぺー(書籍で出ているなぞぺーの元ですね)

・あさがお(名文を書き写す教材。一日1ページ宿題になります)

・サボテン(計算問題。一日1ページ宿題になります)

・四字熟語

・たんぽぽ(音読教材)

・さくら(文章の精読力を鍛える教材)

・算数プリント(文章題を中心にしたプリント)

・キューブキューブ(木製ブロックで空間認識力を磨く)

・パターンメーカー(平面図形の認識能力を訓練する)

 

今回の班ごとの授業では、割り算を教えてもらっていました。

実はウチはまだ割り算は全くの手つかずで、ホントに分かるのsign02と心配しましたが、ちょっととまどったものの理解できたらしく、出来るようにwobbly
(翌日、体験授業でもらったテキストでやっていないページがあったのでやらせてみても出来ましたwink

その後に、なぞぺー問題を先生がやり方を説明したりしながら各自で進めていきます。

1ページできると先生が即気付き、花丸付けをしてくれます。
分からない様子だと、その子のそばについて指導してくれます。

教室長は、手が足りないところのフォローをしていましたcatface


問題の難易度は、

が普通に解ければ出来るくらい。(Amazonでは数ページ中の問題が見れるのでよかったら見てみて下さい)

以前体験した早稲田アカデミーのアルゴクラブとは違い、長男の学力でも充分通用する問題で助かりましたcoldsweats01

と、いうことは裏を返せば中学受験を考えている子にとっては生ぬるいsign02のかも。

花まるでも受験向けはスクールFCという別の教室ですしね。

ウチは中学受験はする気ありませんのでsweat01これくらいがいいです。

 

現在の私が塾に求めているのは、

適度な競争(家庭学習だけだとやはりダレてしまうので)と

自宅で私が教えているだけだと煮詰まっちゃってケンカになりやすいので一歩置くことができる時間と

学校の授業の予習復習ではなく、パズルなどを使って論理的思考力や空間認識力などを勉強できる場

です。

あと、長男に合ったレベルで、というのも大切でしたねcoldsweats01

 

ということで求めていることに丁度合ったので、花まる学習会に入塾を決めましたhappy02

“花まる学習会”で検索をかけて、当サイトに来られる方も結構いらっしゃるようですので、
ご参考になったでしょうか?
是非、まずは体験授業を受けていただきたいのですが(教室によって雰囲気などはだいぶ違うようですので)
何か質問がありましたらコメントやお問い合わせからどうぞnote




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)