家庭学習

スポンサーリンク
運動が苦手の子のために

目を鍛えて目と脳を良くしよう ビジョントレーニングを始めました~PCソフト(北出勝也先生共同開発)で一日15分

長男(小3)のあまりの字の汚さに困っているちしゃの実@管理人です。 先日『衝撃速報 アカルイ☆ミライ』という番組で“目”についての特集がありました。   子どもの字がキレイになった、という効果を見て、これだ!! と思いました...
本好きになるために

おススメの児童書ランキングベスト5(シリーズ物・小学低学年編)

ちしゃの実@管理人がおススメする児童書ベスト5 シリーズ物に絞っています。 理由は、一度キャラクターを覚えると物語に入りやすいので。 次から次へいろいろな本を読むより設定を知っていると楽なのでとっつき易いと思います。 順...
本好きになるために

本を読まない子どもを本好きにするには その4・どんな利点があるのか

本を読むとどんな利点があるの? 本を読むといいとはよく言われますが、何が“いい”のでしょうか。 専門家ではない私一個人が思ったりちょっと調べたことですがどんな利点があるのかご参考までに。   大きく言えば、三つの利点があり...
本好きになるために

本を読まない子どもを本好きにするのには その3・児童編

本を読まない子どもを本好きにするのには その2・乳幼児編では、ジャンルを問わず絵本を買いたい場合について書きました。 この児童編では、好きなことがある程度分かる年齢の子どもの本選びについて書きます。 お子さんの好きなモノって何ですか? ...
本好きになるために

本を読まない子どもを本好きにするのには その2・乳幼児編

本を読まない子どもを本好きにするのには その1・本を買う で、まず本がある環境をつくることを書きました。 で、興味があることを中心に本を買えばいいと書いたのですが、まだ何が好きか分からない乳幼児にはどうしたらいいのかを今回は記事にします。...
本好きになるために

本を読まない子どもを本好きにするのには  その1・本を買う

小さいころから本を読み聞かせれば本好きになる、とはよく言われていることです。 本を読むことは“楽しい”という体験をつくる そうすれば自分から本を読むようになります。楽しいことは、いっぱいしたいですものね。   反対に、本嫌...
毎日やっている勉強

おやこ寄席で日本の伝統話芸の面白さを知ろう

落語って聴いたことがありますか? すばらしい日本の伝統話芸なのですが、残念ながらこどもが触れる機会ってあまりないですよね (大人でも寄席に足を運んだことのある人はあまり多くはないかと) 我が家では長男(小3)が...
学習理念

学習机は必要か? 少なくても低学年の間は必要ない

学習机は必要か?我が家の場合を書いていて、そういえばもう一冊学習机について 言及していた本があったなぁ~、と思い出したので、その本を読み返してみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました