アルゴゲームは面白い!論理的思考を鍛えるのに最適


さて、アルゴクラブは残念な結果になってしまったものの、その中で得たものもあります。

それは、アルゴゲームを知ったことshine

今まで書店で見かけて面白そうだなぁ~と思ってはいたものの、見るだけに
留まっていたのです。

 

このアルゴというゲーム、面白いですsmile

0から11までの数字が書かれたカードが、白と黒の二色あって(計24枚)ルールに従って
伏せて並べられた相手のカードの数を当てるゲームなのですが、なかなか奥が深い…。

使う枚数を少なくすれば(1から6までとか)子どもでも十分に楽しめます。
子ども対大人だと、ハンデとして数枚大人の方を先に開けておいたりすればいいかな。

慣れてくれば、子どもの方が強くなってしまうかもsweat01

遊べば遊ぶほど集中力・記憶力・分析力が身につき、論理的思考能力が向上。子供から大人まで脳のトレーニングに役立つカードゲームです。

 

詳しいルールなどを知りたい場合は、

algo 公式ホームページ

へ、どうぞnotes

JavaとFlash Playerで、オンライン上でゲームを実際にやることが出来ます。
(なぜか、Javaのゲームの方は私の環境では起動しなかったのですがcoldsweats02

 

ウチは、次男が手を出してぐちゃぐちゃにしてしまうので、休みの日を中心に遊びます。
で、今長男(小2)にやらせているのは、

の、詰めアルゴ。決まった数字が入るよう問題が出されているので、それを解くものです。

100問入っていて、最初はすごく簡単。今日20問目まで進めたのですが…
長男、16問目から急に難しくなり出来なくて半べそかきました。

その時は、ヒントくれ~とか、もうアルゴいやだ~とか言ってましたがcoldsweats01
あえてなにも教えず、自分で解くのを待ちました。

 

そして、ようやく自分一人で時間をかけてなんとか解きましたshine

もちろん、べた褒めです!
「すごい!! 一人で自分だけで出来たね!!」

すると、自信をつけたらしく、その後の17から20問はあっさりとクリア。

 

教えないで待つというのは、本人にとっても、こちらにとっても難しいこと。
でも、本人にとって、自分の力でできた!という自信を持つためには必要なこと
なんですよね。




あわせてお読みください



スポンサードリンク

リンク (管理人の別サイト)