2013年6月

トモダチコレクション新生活に親子でハマる

子どもとの共通の話題がない!?という親子にオススメ、トモコレ新。 トモダチコレクション 新生活 posted with カエレバ 任天堂 2013-04-18 Amazonで見る 楽天市場で見る CMがよく流れているので […]


【カラフル】DVDの感想…自殺した中学生の罪と理解と再生の物語

先日入会した“TSUTAYA DISCAS”にてレンタル。
どうしよう…DVD買おうか、と悩むくらいよかったですbearing

【収録内容】
死んだはずの“ぼく”の前に、突如“プラプラ”という天使(?)が現れ
「おめでとうございます。あなたは抽選に当たりました」と話しかけてきた。
大きな過ちを犯して死んだ“ぼく”は、再び下界へ戻って再挑戦するチャンスを与えられたというのだ。
そして、自分の罪を思いださなければならないと。
こうして、“ぼく”の魂は自殺したばかりの中学生・小林真の体に入り込み、真として生きることになる。
真の家庭は、一見幸せそうに見えた。しかし、存在感の薄い父、母は不倫中で、兄は出来の悪い真を馬鹿にして口も聞かない。
その上、学校では内気で友達も無く、成績も最低。
救いようのない毎日を生きていた真は、秘かに想いを寄せる後輩ひろかが援助交際をしている事実を知り、自殺したと“ぼく”は知る。
そんな中、真っぽく振る舞わない“ぼく”と、まわりの関係が少しずつ変わってゆく。
家族、はじめて出来た親友、真をずっと見ていた唄子、そしてひろか。
様々なことが動き出し、そして、“ぼく”は「ある事」に気づく。

感想は↓の続きを読むにて。


              
                     

メタ情報